新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国内の感染者数が1301人に増加!2日連続の過去最多 菅官房長官「緊急事態宣言を再び発令する状態ではない」


*官邸
日本国内の新型コロナウイルスの感染者数が過去最多の1301人に増加しました。

JX通信社の統計情報によると、7月30日は日本国内における感染者数が1301人に増え、過去最多だった7月29日の1264人から更に数値を更新したとのことです。
都道府県別だと東京都の367人が最多で、次いで多かったのは大阪府の190人、愛知県の160人、福岡県の121人となっています。

大都市圏以外の地方自治体でも感染者数が増えている傾向が見られ、岐阜県は正式に非常事態宣言を発令する方向で調整作業を開始しました。

一方で、日本政府は菅官房長官が記者会見で「現時点で緊急事態宣言を再び発出し、社会・経済活動を全面的に縮小させる状況にはない」と強調し、政府主導の強い対応は否定しています。
経済政策を優先している日本政府が緊急事態宣言や自粛要請を拒んでいる形で、地方自治体が各地で何とか対応しているのが実情だと言えるでしょう。

 

菅官房長官、緊急宣言再発令を否定 GoTo継続「適切に対応」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073000568

菅義偉官房長官は30日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「現時点で緊急事態宣言を再び発出し、社会・経済活動を全面的に縮小させる状況にはない」と述べ、再発令を否定した。若い世代の感染者が多く、60歳以上の感染者や重症者が少ないとし、「4月の緊急事態宣言当時とは状況が異なっている」と説明した。

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

 


te class=”twitter-tweet”>

太平洋戦争のときは、敗戦後に「自分は戦争に反対したが、軍が聞かなかった」と言い訳する人が続出したそうですが、今はまだコロナ禍中なのに「私は反対したのに、政府が聞かなかった」と言い訳する自称専門家がいる。

— Dr.ナイフ (@knife900) July 30, 2020

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!