新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄県に看護師らの派遣検討へ 感染者急増で政府が動く、8月だけで1000人超の感染報告 専用病床は満杯


*沖縄県
新型コロナウイルスの感染者が急増している沖縄県について、政府が看護師や保健師の派遣を検討していることが分かりました。

NHKの記事によると、8月16日に沖縄県の玉城デニー知事と橋本厚生労働副大臣が会談を行い、国側は沖縄県で不足している人員や機材の派遣を視野に入れて、支援の調整作業に入ったとのことです。

会談の中で玉城知事は「人口10万人当たりの新規陽性者数が全国最多の状況が続いている。医療機関でもクラスターが発生し、スタッフの隔離措置などで医療提供体制がひっ迫している」と述べ、政府の支援が無ければ沖縄の医療体制が崩壊する恐れがあると言及。

8月だけで1000人を超える感染者が発生し、現在進行系で新型コロナウイルスの対応は限界状態が続いていると繰り返していました。

沖縄県は人口10万人あたりの感染者数で東京都を超えている状態で、新型コロナウイルスに対応した専用病床の使用率が100%を突破しています。
機材や人員だけではなく、隔離するための土地も足りておらず、このままだと感染者の収容すら困難になりそうなのが実情です。

 

2歳児が発熱40度 車内で3時間以上待機 8月だけで1000人超えた沖縄のコロナ感染 逼迫する医療現場
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e495ab4981d5ffbdd45f40e25d119bd0a5e2744

新型コロナウイルス感染確認が8月だけで千人を超え、病院の入院用ベッドがなかなか空かない。患者に対応する総合病院によると、肺炎などで高齢者施設から来た患者を退院させようにも、施設側がコロナ感染の不安から受け入れに難色を示し、入院が長引くケースがある。医療逼迫(ひっぱく)のしわ寄せを受けないか。定期通院が必要な妊婦らは不安だ。(社会部・伊禮由紀子、堀川幸太郎)

沖縄 新型コロナ感染拡大で看護師など不足 国が早急派遣を検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200817/k10012570101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄県で看護師や保健師が不足している問題をめぐり、橋本厚生労働副大臣が16日、沖縄県庁を訪れて玉城知事と会談し、国として早急に派遣できるよう取り組む考えを示しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!