新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

麻生太郎氏「(安倍首相が)147日間休まず働いたら、普通おかしくなるんじゃないの」⇒批判殺到


麻生太郎副総理の発言がまたもや物議を醸しています。

8月17日の記者会見で、安倍首相が都内の大学病院で検査を受けたことについて、「147日間休まず連続で働いたら、普通だったら体調おかしくなるんじゃないの。当たり前のことなんだと思いますから、安倍首相は休まれる必要がある」と述べ、安倍首相の休暇を増やすべきだと主張。
安倍首相はずっと働いている状態だと繰り返し、安倍首相への批判をけん制しました。

この発言が報道されるとツイッターでトレンド入りするほど話題となり、麻生氏の発言に批判や疑問の声が相次いでいます。

特に安倍首相が臨時国会を開かずに、7月からずっと国会に出席していないとして、「もう休みは十分ではないか」「今まで散々休んでいたのに何を言っているんだ」などと批判が噴出していました。
首相動静を見てみると、安倍首相が官邸や私邸に1日中引きこもっている日も多く、麻生氏の認識と大きなズレを感じるのは間違いないです。

 

麻生氏「休む必要あると言った」 首相の日帰り検診巡り
https://www.asahi.com/articles/ASN8K7V33N8KULFA028.html

 安倍晋三首相が東京都内の病院で「日帰り検診」を受けたことをめぐり、麻生太郎財務相は17日夜、「147日間休まず働いたら、普通だったら体調としては、おかしくなるんじゃないの」と語った。そのうえで、「休む必要があるということは申し上げた。ちゃんと自分で健康管理するのも、仕事の一つだ」とも述べた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!