新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【ホラ吹き】大阪の吉村知事「早く人口呼吸器を付けるから重症者が多い」

*大阪府
大阪府の吉村知事が適当な発言をしているとして、再び炎上しています。
問題となっているのは8月14日に放送された新型コロナウイルスに関する吉村知事の発言です。

吉村知事は大阪府で新型コロナウイルスの重症者数が急増していることについて、「大阪は死亡者をできるだけ減らすために、早めに気管挿管して、人工呼吸器を付けると聞いている」とコメント。

大阪で新型コロナウイルスの重症者数が増えているのは、あくまでも人工呼吸器を設置する速度が他県よりも早いからだと強調していました。

基本的には人工呼吸器を付ける速度に大きな変化は無く、この発言が報道されるとネット上ではツッコミの声が殺到し、専門家からも「ありえない妄言を吐くようになったらおしまいでしょう。こんなことでごまかせると思っているのか、吉村知事は。粛々と重症化率の高さを受け入れないと、とんでもないことになる」と批判を浴びています。

前々から吉村知事はパフォーマンスや世間体のためにカッコイ言葉だけを並べることがありましたが、今回の発言はそれを象徴するようなコメントだと言えるでしょう。
この前のイソジン発言から失望する人が増えていましたが、人工呼吸器発言も同じくらい知事としての自覚に疑問があるところです。

 

大阪府吉村知事「重症者が多いのは早期に人工呼吸器をつけるから」
https://this.kiji.is/668027040298730593

大阪府における新型コロナの感染状況は悪化の一途だ。16日の新規感染者数は147人だったほか、重症者の数が過去最多の72人となったが、大阪府吉村知事が重症者の数について取材された際「早期に人工呼吸器をつけるから」と答え、地元の医療関係者などから困惑と批判が広がっている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!