新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

河井克行元法相の裁判、弁護士解任で今週は中断に!再開時期は未定 延期作戦で衆議院解散まで時間稼ぎ?


*河井議員
元自民党の河井克行元法務大臣が弁護士6人全員を解任した問題で、今週に予定されていた裁判が全て取り消しになったことが分かりました。

河井被告の裁判は迅速な百日裁判で行われていましたが、百日裁判は弁護士の立ち会いが前提の裁判で、河井被告が反則技のような形で弁護士全員を解任し、裁判の進行がストップ。

NHKの記事によると、東京地方裁判所は河井被告に関連した16日から18日までの3回の裁判の予定を取り消して、新たな弁護士が選任され、準備が整うまで延期になるとのことです。
このタイミングで河井被告が裁判の延期戦術に出たのは衆議院解散総選挙を見据えて、有罪判決が年内に出ることを防いだのだと思われます。

現職の国会議員は裁判で有罪判決が出ると、自動的に失職することが定められているのです。元自民党の大物議員が有罪判決で失職となれば、与党の支持率低下は避けられず、その前に裁判を延期させるだけさせて、解散総選挙まで引き延ばそうとしているのかもしれません。

妻で参議院議員の案里被告に関しては分離式で裁判を続けるとしていますが、それでも夫妻セットで捜査を続けていた検察や裁判所にとっては影響が出ることになりそうです。

 

河井元法相の裁判 今週の予定取り消し 案里議員の裁判は分離
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200916/k10012620481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

公職選挙法違反の罪に問われ、無罪を主張している河井克行元法務大臣が弁護士を解任したことを受けて、東京地方裁判所は、元大臣については今週の裁判の予定を取り消しました。
一方、案里議員の裁判は分離し、審理を続けることを決めました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!