新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

渡航中止勧告を来月から段階的に解除へ!豪やベトナムなどが候補 入国規制緩和とセットで見直し


*外務省
外務省が海外への渡航中止勧告を段階的に引き下げる方向で調整していると報じられています。

朝日新聞によると、政府は感染状況が落ち着いている地域や国を対象にして、現在の渡航中止勧告から1段階下げて、不要不急の渡航自粛を呼びかける「レベル2」に見直すとのことです。
まずは来月(10月)からオーストラリアやニュージランド、ベトナムのような国々で実施し、その後の状況を見て範囲を拡大するとしています。

入国規制の緩和とセットで行われる形になり、相手国の受け入れ許可があれば、移動することが出来る国が増えることになりそうです。
*感染者が少ない国は入国規制が厳しいことから、日本側が渡航中止勧告を取り下げても直ちに移動が出来るわけでは無い。

 

政府 来月から豪などへの渡航中止 段階的解除へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7e8c50f379ae9dc5d4ca24c059b826b254abbc0

外務省は現在、159の国と地域について感染症危険情報を渡航中止勧告の「レベル3」としています。政府高官によりますと、このうち感染状況が落ち着いている国や地域については、不要不急の渡航自粛を呼び掛ける「レベル2」に引き下げる方向で調整しているということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!