新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅首相、日本学術会議に報復攻撃か 学術会議を行革対象に!日本版スターリンとして「スガーリン」と呼ぶ声も


*官邸
菅義偉首相が日本学術会議を行政改革の対象に追加する方向で検討していると報じられています。

読売新聞によると、日本学術会議を行政改革の対象とし、運営の在り方や組織全体の見直しに着手したとのことです。
政府と自民党が協力してプロジェクトチームを設置するとしており、早急に具体案をまとめるとしています。

日本学術会議の見直しの理由として、「法律に基づく政府への勧告が2010年8月から行われていない」などと政府は説明していますが、勧告に必要な政府側の要請も行われていないことから、あまりにも理不尽な言い掛かりだと言えるでしょう。

自分への反対意見を容赦なく叩き潰す手法に「日本版スターリン」「スガーリンだ」などと評する声もあるほどで、このまま勢いが強まると外部からの単純な政策提言すら難しくなりそうです。

 

【独自】学術会議を行革対象に…政府への勧告10年なく、組織・運営の見直し検討
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201009-OYT1T50093/

 政府が、日本学術会議を行政改革の対象とし、運営や組織について見直しの検討に着手したことがわかった。年間約10億円の国費で運営されているにもかかわらず、法律に基づく政府への勧告が2010年8月以来、行われていないことなどから、河野行政・規制改革相の下、妥当性を検証する。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!