新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【米大統領選挙】世論調査でバイデン氏の勝利確率が89%に!メディアによってはトランプ氏が互角 ファイブサーティエイト


*CNN
11月に投開票されるアメリカ大統領選挙について、アメリカの調査期間である「ファイブサーティエイト」が最新の世論動向を発表しました。

ブルームバーグによると、10月30日の最新調査で民主党候補のバイデン候補が選挙人の獲得数でトランプ大統領を超えており、勝利する確率は過去最高の89.0%に達したとのことです。
トランプ氏の勝利確立は28日の11.3%から10.5%に低下し、バイデン候補の支持が拡大しているとまとめていました。

他の大手調査も傾向はほぼ同じで、大統領選挙の終盤情勢はバイデン氏が支持を伸ばしています。

一方で、保守系のFOXなどが行った調査だとトランプ氏が互角との情報も見られ、依然としてバイデン氏の勝利が確定したとは言い難い情勢です。
前回の大統領選挙でも大手メディアが票読みを間違えたこともあり、まだどっちに転んでも不思議ではないと言えます。

 

バイデン氏の勝利確率89%、過去最高更新-ファイブサーティエイト
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-29/QIYWDUT0AFBO01

世論調査の分析を行うファイブサーティエイトの最新の予測モデルによれば、11月の米大統領戦で民主党候補のバイデン前副大統領が選挙人の獲得数でトランプ大統領を上回り、勝利する確率はこれまでで最高の89.0%に達した。28日時点では88.2%だった。全米538人の選挙人のうち356人を獲得する見通し。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!