新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍前首相が桜を見る会の事情聴取にコメント!「事務所として協力」「私はもう国会で答弁させていただいている」


安倍晋三氏
桜を見る会問題で東京地検特捜部が安倍晋三前首相にも事情聴取を検討しているとの報道を受けて、安倍前首相がコメントを出しました。

FNNやNHKが報道した内容によると、安倍前首相は「今回、告発を受けて捜査が行われていると承知している。私は国会で答弁をさせていただいているが、事務所としては、告発を受けて全面的に協力していくということだ」と述べ、事務所として捜査に全面協力していると強調。

国会答弁や説明責任に関しては「説明責任を果たしていないということではなく、私はもう国会で答弁させていただいている」「今まだ途中の経過ですから、今の段階で話をさせていただくことは差し控えさせていただきたい」などと発言を繰り返し、具体的な言及や避けていました。

安倍前首相の姿勢や発言内容には大きな変化は見られませんでしたが公明党の山口那津男代表からも「本人自身の説明責任はある」というような意見が飛び出るなど、情勢は変化しています。

野党も安倍前首相の参考人招致を要請している状態で、今後の流れによっては政治情勢に大きな影響を与えることになるかもしれません。

 

安倍前総理 捜査に協力も「現段階で答え控える」桜を見る会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題について、安倍前総理大臣は記者団に対し、検察の捜査に全面的に協力していくとしたうえで、「それ以上のことについては、今の段階でお答えすることは差し控えたい」と述べました。

【速報】「桜を見る会」800万円負担問題で安倍前首相「捜査には全面的に協力していく」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fdde94485f0ae7dd0df3db4365a6589a933e090a

安倍晋三前首相は24日午後1時半ごろ国会内で、「桜を見る会」の前夜祭をめぐり800万円以上の費用を安倍氏側が負担としたとされる問題について記者団の取材に応じた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!