新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

GoToトラベル見直し、札幌市と大阪市を除外へ!3週間の予約停止&予約済みでも割引適用を無効に!事業者には35%補填


*官邸
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて先日に菅首相がGoToトラベル・イートの運営見直しを表明しましたが、その見直し案が分かってきました。

共同通信社によると、政府は感染状況が悪化している大阪市と札幌市の2ヶ所を除外地区に指定し、3週間の新規予約停止や予約済みの旅行を割引対象から除外する方向で調整しているとのことです。
対象地区ならばキャンセルに伴う費用負担は無く、事業者にも35%の補填を行うとしています。

現時点で大阪市と札幌市以外の地区は発表されていませんが、新型コロナウイルスの感染が悪化した地区が増えた場合、そこも見直し対象に追加する可能性があるとしていました。

ただ、GoToの見直し地区は限定的になっていることから、感染拡大防止の効果は薄いと見られているところです。

 

GoToキャンセル料 国が負担 大阪・札幌 除外きょうにも
https://www.fnn.jp/articles/-/111064

政府は、北海道・札幌市と大阪市のGoToトラベル一時停止について、24日にも決定する。

赤羽国交相「今回とる措置につきまして、当該地域を目的地とする旅行について、新規予約の受付を停止する。既存の予約分についても、事業による割引措置の対象から外す」

感染が拡大している大阪市と札幌市では、GoToトラベルの一時停止を国に要請する方針だが、一時停止となった地域では、「GoToトラベル」での新規の予約受付を停止し、すでに予約している分も割引の対象から外される。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!