新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ感染の共産党・清水議員、PCR検査は10日待ち!入院先が見つからずホテル隔離に!自民党の石原伸晃議員とは違う待遇に?


*SNS
先月31日に新型コロナウイルスの感染が発覚した共産党の清水忠史衆院議員ですが、自民党の石原伸晃議員と比べて医療機関の対応が厳しい内容となっていました。

石原伸晃議員は感染が発覚してから無症状なのに即日入院となりましたが、清水議員の方はPCR検査だけで10日間待ち。
陽性が判明しても入院ができず、4日後にやっとホテル隔離が決まったと報じられています。

他の野党議員の観戦報告でも同じような傾向が見られ、このような待遇格差から「与党議員だけの特別枠があるのでは?」「明らかに対応が不自然」などと国民から批判の声が噴出していました。
地域によって医療提供体制には格差があることから断定はできませんが、それにしても石原伸晃議員らの待遇は別格だと言えるでしょう。

 

 

関連過去記事

石原伸晃議員が検査入院となった東京医科歯科大学病院、満床を理由に一般患者の受け入れ制限をしていた!
https://johosokuhou.com/2021/01/24/43381/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!