新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

石原伸晃議員が検査入院となった東京医科歯科大学病院、満床を理由に一般患者の受け入れ制限をしていた!


*石原伸晃氏
自民党の石原伸晃元幹事長が新型コロナウイルスの検査で陽性となり、都内の病院に緊急入院した件で、石原議員が検査を受けた東京医科歯科大学病院で患者の受け入れを制限していたことが分かりました。

これはメディアのインタビュー記事で東京医科歯科大学病院の小池竜司副病院長が話していた情報です。

1月23日に日本テレビが掲載した記事の中で小池副病院長は「入れ替わることのできる患者さんの数が(1日に)1人いるかいないかくらいの状態なので要請を受けきれない。救急隊の方々も気が気じゃないと思います」とコメントし、病院が満床状態だと明かしていました。

現在も東京医科歯科大学病院に入院しているのかは不明ですが、少なくとも石原議員が混雑状態の病院でウイルス検査などを迅速に受けることができたのは間違いないです。
ネット上では優遇措置や特別枠の存在を疑う声が飛び交っていますが、このような情報からも石原議員が何らかの特別対応を受けていたのではないかとする疑惑が深まります。

 

民間救急も限界近づく 依頼増で搬送断念も
https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-808862.html

■重症者は固定化 入れ替わり困難に

病院で受け入れを制限せざるを得ない理由は――。

東京医科歯科大学病院・小池竜司副病院長「重症の方はここから出られない状態の患者さんがかなり固定してしまっていて。入れ替わることのできる患者さんの数が(1日に)1人いるかいないかくらいの状態なので要請を受けきれない。救急隊の方々も気が気じゃないと思います」

23もの病院に受け入れを断られた患者が搬送されてきたことも。8床ある重症患者用のベッドは常にほぼ満床状態で、来週には1床増やす予定だといいます。

 

 

関連過去記事

コロナ感染の石原伸晃議員、即日入院に国民の怒りが爆発!SNSでは「上級国民」がトレンド入り!感染直前に会食行為もhttps://johosokuhou.com/2021/01/23/43357/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!