新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

与党の大物議員らが銀座クラブなどで会食、菅首相が謝罪!自民党の松本国会対策委員長代理や公明党の遠山幹事長代理


与党議員らの会食発覚を受けて、菅義偉首相が国会で謝罪しました。

会食行為が発覚したのは自民党の松本純・国会対策委員長代理と公明党の遠山清彦・前財務副大臣で、いずれも緊急事態宣言が出ている東京都で銀座のクラブやイタリア料理店を満喫していたと報じられています。
デイリー新潮の記事には写真も掲載され、取材を受けた松本議員は「しかしこれは、お茶代わりで出てたようなもので……」などと弁明していました。

1月27日の国会で野党から追及を受けた菅首相は「申し訳ない。理解を得られる行動をすべきで、しっかりとこれから対応をさせて頂きたい」と述べ、今後の対応を改善するように注意を行ったと答弁。
会食を行った議員らも記者会見を通して謝罪をした上で、「国民に我慢を強いている時で、今後への不安が持たれている中、行動が少し軽かったと反省している。申し訳ない」というようなコメントを出しました。

与党系議員らの会食は何度も起きており、あまりにも数が多いことから国民の間でも「政治家が食べているし大丈夫」「議員も会食している」などと会食を肯定する意見が増えています。

 

与党議員の銀座クラブ通い、首相が陳謝「しっかり対応」
https://www.asahi.com/articles/ASP1W3627P1WUTFK00C.html?ref=tw_asahi

菅義偉首相は27日午前の参院予算委員会で、自民党の松本純・国会対策委員長代理と公明党の遠山清彦・前財務副大臣が、それぞれ緊急事態宣言下の夜に東京・銀座のクラブに行っていたと報じられた問題について、「国民の皆さんに(自粛を)お願いする中で発生したことは申し訳ない。理解を得られる行動をすべきで、しっかりとこれから対応をさせて頂きたい」と陳謝した。

自民・公明幹部 飲食店に深夜まで出入りと報じられ陳謝
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012834721000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、自民・公明両党の幹部2人が、東京都内の飲食店に深夜まで出入りしていたと相次いで報じられました。2人とも、事実関係を認め、陳謝しました。

緊急事態宣言下、麻生側近議員が23時まで「イタメシ」と「銀座クラブ」をハシゴの証拠写真
https://news.yahoo.co.jp/articles/abfa11f9e2e9a9039703f826a3e9417a08a54b14?page=1 

当選7回、国家公安委員長など大臣を歴任、昭和25年生まれの70歳──そんな自民党のベテラン衆議院議員が1月18日の夜、都内のイタリア料理店でワインを片手に舌鼓を打ち、さらに、馴染みの銀座のクラブをハシゴしていた。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!