新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森会長の後任候補に川淵三郎氏、右派系の月刊「Hanada」を愛読書に?ネット上で思想信条への疑念が相次ぐ!本人は就任に前向き


*川淵三郎氏
辞意を固めた東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の後任として最有力視されている日本サッカー協会の川淵三郎氏ですが、早くもネット上では荒れ気味となっています。

問題となっているのは川淵三郎氏が右派系の月刊「Hanada」を愛読書と公言していたことで、Hanadaにはかなり極端な政治思想が記載されていることもあって、川淵氏の人物像に疑問を投げ掛ける声が相次いでいました。
川淵氏は他にも体罰を容認するような趣旨の発言をしており、このような過去の発言などで会長に就任する前の段階から賛否両論が飛び交っていました。

一方で、朝日新聞の報道だと11日の取材コメントで就任に前向きな姿勢を示し、川淵氏は会長職を引き継ぐ方向で調整しているとのことです。
森会長の問題発言以前から大荒れになっていた東京オリンピックだけに、川淵氏がシッカリと大役をこなせるのかに注目が集まっています。

 

川淵三郎氏、就任前向き 旧知の森氏に涙流し「気の毒」
https://www.asahi.com/articles/ASP2C5RZRP2CUTIL01Y.html

森会長との会談を終えた川淵三郎氏「外堀を埋められ“勘弁してくれ”とは言えない状況」「家族は反対」とも
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a8da762ede00d995eb07dff572ef2f60cf9d781

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!