新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅義偉首相が記者会見を急遽中止に!関係者「会見をしない理由は山田広報官だろう」


*官邸
菅義偉首相が緊急事態宣言の早期解除に関する記者会見を急遽中止にすると発表しました。
当初は緊急事態宣言の早期解除決定に合わせて、解除方針を説明するために菅首相が記者会見や説明会を行うとしていましたが、2月25日に記者会見の取り止めを通達。

事前に予告していた記者会見を急遽見送るのは異例で、朝日新聞の記事には関係者の話として、「会見をしない理由は広報官だろう」「山田氏をめぐって官邸内で意見が割れ、やらないことになったようだ」などと書いてありました。

先日の国会では総務省の接待疑惑問題で山田真貴子・内閣広報官の参考人招致が行われ、苦しい弁明を展開。
これに野党が攻勢を強めていたこともあって、記者会見でこの問題を追及されることを警戒し、本日の記者会見を急遽中止にしたと見られているのです。

敵前逃亡とも言えるような愚行であり、本当に接待疑惑問題で記者会見を止めたとするのならば、新型コロナウイルス対策や緊急事態宣言の早期解除をそれだけ軽視しているということにもなります。
首相として相応しくない対応だと言え、このような対応は国民の不満を高めることになるでしょう。

 

菅首相、急きょ会見見送りへ 山田広報官の問題も影響か
https://news.yahoo.co.jp/articles/a5ad1c5d8e2070a28e53178f680f5953a187924a

菅義偉首相は緊急事態宣言の先行解除に伴う記者会見を見送る方針だ。当初は26日夕の政府対策本部後に会見を予定していたが、25日に取りやめる方向になった。首相は1月の首都圏への宣言や関西など7府県の追加、2月上旬の10都府県での延長の際には、いずれも会見を開いていた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!