新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

IOC・バッハ会長「日本の決断を尊重する」 五輪中止は日本の責任で決定か 海外客の断念で


*IOC
IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が東京オリンピックの重要な決定について、日本政府の判断を尊重すると言及しました。

時事通信社によると、3月12日の記者会見でバッハ会長は外国人客の受け入れの判断について、「日本が決断すること。私たちはそれを尊重して受け入れる」と述べ、日本の決断を重視するとコメント。
近い内に日本政府とIOCで会談を行い、正式に東京オリンピックの外国人客受け入れ中止を決定するとしています。

東京オリンピック・パラリンピックの中止に関しては日本政府とIOCのどちらが主体となって判断するかは決まっていませんが、この感じだと中止決定も日本政府の責任で決まる形になりそうです。

 

バッハ会長、海外客扱い「日本の決断尊重」 新型コロナ、偽陽性対策も―IOC総会
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031300320&g=spo

【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は12日に記者会見し、今夏の東京五輪・パラリンピックにおける海外客受け入れの可否について、「日本が決断すること。私たちはそれを尊重して受け入れる」と述べた。日本側は新型コロナウイルスの影響を考慮して受け入れを断念する方針で、政府や大会組織委員会、IOCなどとの5者会談を開いた上で、聖火リレーが始まる25日までに正式決定される。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!