新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】再び熊本や鹿児島で豪雨!西日本各地に土砂災害警戒情報 明日にかけて大雨 12日以降も大雨継続へ


熊本県や鹿児島県で再び豪雨災害の可能性が高まっています。

気象庁によると、大きな梅雨前線の影響で西日本を中心に日本全体で雨模様となり、九州地方や四国地方を中心に大雨が継続するとのことです。

予想されている雨量(7月12日12時までの24時間雨量)は九州北部地方で200~300ミリ、九州南部地方が100~150ミリ、四国地方は100~200ミリとなっていました。長引く大雨から土壌が緩んでいるとして、気象庁は熊本県や鹿児島県、福岡県、長崎県、高知県、徳島県、広島県、京都府などに土砂災害警戒情報を出しています。

今後の天気予報だと12日以降も西日本を中心に雨が続く見通しで、雨が収まるのは7月16日(木曜日)頃になりそうです。連日連夜の大雨で普段以上に地盤が緩んで土砂災害が起きやすくなっていることから、急な斜面や山沿いの道には厳重警戒してください。

12日12時までの24時間雨量(ミリ)
東北地方 100~150
関東甲信地方 100~150
北陸地方 100~150
東海地方 100~200
近畿地方 100~200
中国地方 50~100
四国地方 100~200
九州北部地方 200~300
九州南部 100~150

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/warn/

熊本・鹿児島で非常に激しい雨 土砂災害などに厳重な警戒を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012509771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

前線と低気圧の影響で、豪雨に襲われた熊本県の被災地の周辺や鹿児島県などで非常に激しい雨が降っています。土砂災害や川の氾濫に厳重な警戒が必要です。避難場所までの移動が難しい場合には、近くの頑丈な建物の高い階で崖や斜面と反対側の部屋に移動するなどして安全を確保してください

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!