新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都でインド変異株のクラスター感染!中学生ら計10人から「L452R」を確認、第5波はインド変異株がトリガーになる恐れ


*東京都
東京都でインド変異株「L452R」のクラスター感染が確認されました。

感染が確認されたのは都内在住の男女合わせて10人で、その内の4人は同じ学校に通っている中学校、さらに6人はその家族だったと発表されています。
6月8日に感染が確認された男子学生が通っている学校の同級生となっており、学校経由のクラスター感染だと見られているところです。

インド変異株のクラスター感染としては過去最多で、この中学校の生徒と教員ら約100人の検査も行われています。

インド変異株はアジア人の体質に特化した新型コロナウイルスだと言われ、その感染力は従来の新型コロナウイルスよりも高いです。
ワクチンや治療薬への耐性もあると報告されているほどで、これが広がると新たな第5波として猛威を振るうことになるかもしれません。

 

東京都 インドで見つかった変異ウイルスによるクラスター発生
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210609/k10013076751000.html

東京都はインドで見つかった「L452R」の変異があるウイルスに10歳未満と10代、それに40代の男女合わせて10人が感染したことを9日、新たに確認したと発表しました。都内で1日に確認された数としてはこれまでで最も多くなりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!