新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

N国党で有名な立花孝志氏がコロナ感染、症状悪化から一時入院!涙ながらに心境報告 「コロナは風邪」から変化?


*立花氏
旧NHKから国民を守る党(N国党)の党首である立花孝志氏が新型コロナウイルスに感染したことを報告し、症状悪化から入院すると明らかにしました。

立花氏は6月8日に新型コロナウイルスの感染が発覚したと伝え、それから数日ほど食欲が殆ど消えてしまったと言及。38度台の高熱やせきの症状が続き、6月10日になっても症状が改善しないことで入院を決意したとコメントしていました。

かつて街頭演説などで「コロナはただの風邪」などと繰り返して発言していただけに、この入院報告はネット上で炎上気味となっています。

公開されたユーチューブの動画では苦しそうにせきをする場面も見られ、涙ながらに「自分は恵まれています」と語っていました。

 

立花孝志氏、新型コロナで入院しYouTubeで涙 「コロナは風邪」公言も「非常に格好悪い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3cf023e6a1b1e9574ab48529f7f1ddb47a43f587

 古い政党から国民を守る党(旧・NHKから国民を守る党)の立花孝志党首が11日、新型コロナウイルス感染のため、都内の病院に入院したことを同党が発表した。立花氏も入院先の病室からYouTubeで経緯を報告。「食欲が完全になくなってしまいまして、入院をさせていただくことになりました」と明かした。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!