新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】野党4党が内閣不信任決議案を提出!菅首相は「粛々と否決してもらいたい」と指示 解散総選挙は不明


*立憲民主党
野党4党が正式に内閣不信任決議案を提出しました。
野党は自民党が国会会期の延長を拒否したことを受けて、菅政権の新型コロナウイルス対策の失敗や経済対策の不十分さなどすべてが不信任に値するとして、野党4党が内閣不信任決議案の提出で合意。

6月15日午前に立憲民主党や共産党、国民民主党、社民党のの国会対策委員長らは、大島衆議院議長に不信任決議案を共同で提出しました。
菅首相は内閣不信任決議案を粛々と否決するとしていますが、自民党の二階幹事長からは衆議院解散総選挙を求める声もあり、このまま解散総選挙に突入するのかどうか不透明な情勢となっています。

 

菅内閣不信任決議案 野党4党が共同で提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/k10013085341000.html

国会の会期末を16日に控え、立憲民主党など野党4党は、菅内閣は新型コロナウイルス対応で失策を重ね、多くの国民を厳しい生活に追い込んだなどとして内閣不信任決議案を共同で衆議院に提出しました。
16日までの国会の会期をめぐり、与党側が3か月の会期延長に応じなかったことを受けて立憲民主党、共産党、国民民主党、社民党の野党4党の党首が14日会談し、菅内閣に対する不信任決議案を提出することを決めました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!