新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「ワクチンパスポート」を来月導入へ 日本政府が方針 海外渡航者を対象に早期導入 ワクチン接種で個人情報とひも付け


政府がワクチンパスポートを導入する方向で調整していることが分かりました。

NHKの記事によると、日本政府は来月をメドにして市区町村が書面で発行する形式で、海外渡航者を対象にしたワクチンパスポートを導入し、ヨーロッパ(欧州連合)などを対象にして本格的な運用を開始するとのことです。
欧米諸国でもワクチンパスポートを導入する動きがあり、ワクチンパスポートでワクチン接種を証明できない人の入国を断る事例もあると報じられています。

日本政府はワクチンパスポートに氏名や国籍、旅行券番号、ワクチン接種の日付などを記載する予定で、個人情報とひも付ける形で実施する見通しです。

 

接種を証明「ワクチンパスポート」7月めどに導入で調整 政府
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20210617/1000065850.html

新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」について、政府は、来月をメドに市区町村が紙の書面で発行する形式により導入する方向で調整を進めています。
ワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」は、EU=ヨーロッパ連合で導入の検討が進んでいて、日本でも経済界などから海外に渡航する人を対象に早期に導入すべきだという声が上がっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!