新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ渦で子供の健康悪化、肥満増加が46%と調査結果 視力低下も36%で深刻に!適度に外出が課題に


新型コロナウイルスの感染が拡大した後に、日本全体で子供の健康状態が悪化したことが分かりました。
これは「全国保険医団体連合会」が発表したもので、31都道府県の小中学校や高校などを調査したところ、40%が「新型コロナウイルスの感染拡大による子どもへの影響があった」と回答。

内容別だと「肥満の子どもの増加」が46%で最多、2番目に多かったのは「視力の低下」で36%となっており、「虫歯がある子が増えた」との回答も14%ほど増えていました。
全体的に運動不足や外出の少なさから子供の健康状態が悪くなっていると見られ、コロナ渦が子供の行動パターンに悪い影響を与えている可能性が高いです。

改善するためには人混みを避けながら、適度な外出を増やす必要があり、家の中でも多少は体を動かせる環境を整えておく必要があるかもしれません。
場所によっては公園の利用制限なども出ている自治体があることから、このような対応も子供限定で見直す方向にするべきだと言えます。

 

“コロナ禍 子どもの健康悪化か” 4割の学校 調査結果まとまる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210619/k10013092761000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新型コロナウイルスの影響で生活環境が変化した結果、4割の学校で、子どもの健康状態が悪化したという調査結果を医療従事者でつくる団体がまとめました。
医師や歯科医師でつくる「全国保険医団体連合会」は、31都道府県の小中学校や高校などの養護教諭を対象に昨年度の健康診断の結果などを調査し、21%にあたる4923校から回答を得ました。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!