新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

G7の開催地で新型コロナ感染者が急増!政府代表団のホテルで従業員などが陽性 サミット会場付近の飲食店でも  英コーンウォール


*官邸
G7(先進7カ国首脳会議)の開催地で新型コロナウイルスの感染者が急増していることが分かりました。

これはイギリスのBBCなどが報道したん情報で、G7の開催地であるイギリスの英コーンウォールでサミット会場付近の施設から感染者が続出していると報じられています。
政府の代表団が利用したホテルの従業員らも陽性反応になったとして、他にもメディア関係者や警備員らの陽性反応が増えているとのことです。

新型コロナウイルス対策で例年よりも人数を抑えていましたが、それでもコロナを防ぐのは難しかったのだと見られ、同じような大規模イベントである東京オリンピックも感染拡大が懸念されています。

東京オリンピックはサミットの何百倍も人が集まることから、感染が拡大した時の数字も凄まじいことになる可能性が高く、このままだと東京オリンピックの開催がコロナ感染を増やす結果に繋がりそうです。

 

えっ、G7でクラスター!? 英コーンウォールでサミット後にコロナ陽性急増(井津川倫子)
https://www.j-cast.com/kaisha/2021/06/20414148.html

いよいよ東京五輪・パラリンピックの開幕日が迫ってきました。パンデミックの最中に開催を強行しようとする関係者たち。参加する選手やスタッフの安全は確約できるのか、感染の爆発的な拡大を招くのではないかといった不安が広がるなか、心配なニュースが飛び込んできました。

先進7か国首脳会議(G7サミット)の開催地だった英コーンウォールで、急激に新型コロナウイルスの感染が増えているというのです! サミットの影響だと断定するのは「too early」(時期尚早)とのことですが、果たして、東京五輪への影響は?

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!