新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

県民投票の実施を求める元山仁士郎代表のハンスト、ドクターストップにより終了!記録は約105時間に!


辺野古基地の埋め立ての是非を問う県民投票の実施を求めていた「県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)がハンガーストライキを終えました。元山氏は県民投票の事務を拒否している5市の首長に参加を要望するとして、宜野湾市役所前で15日8時から開始。

その後に塩や水だけで生活を続け、19日午後4時57分に体調不良からドクターストップで終了となりました。ハンガーストライキを実施していた期間は約105時間に及び、元山氏は「市長の態度が変わらない中、県議会の皆様の動きに賭けたいと思います」とコメントしています。

 

「悔しさあるが…」 元山さん、ハンスト終える 19日午後4時57分、ドクターストップ受け
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-863504.html

【宜野湾】辺野古の埋め立て賛否を問う県民投票の事務を拒否している5市の首長に参加を求めるため、「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表(27)が宜野湾市役所前で実施していたハンガーストライキが19日午後4時57分、ドクターストップにより終了した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!