新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イスラエルで感染再拡大、感染者の半数がワクチン接種済み!マスク着用義務化を復活へ デルタ株ならワクチン関係なく隔離


*イスラエル
世界トップのワクチン接種大国である中東のイスラエルで新型コロナウイルスの感染者が急増しています。

ウイルス対策の徹底やワクチン接種の推進から5月下旬頃にイスラエルの新規感染者数は1日10人程度まで激減していましたが、それからデルタ株(インド変異株)の感染拡大もあって、1日の新規感染者数が200人以上まで急増。
6月24日の感染者数は224人となり、イスラエル当局は一時的に止めていたマスク義務化を再び復活させると表明することになりました。

イスラエルの保健省によると、新規感染者の7割はデルタ株だと見られ、感染した成人の半数はワクチン接種済みだと報告されています。
デルタ株の感染者に関してはワクチン接種済みでも隔離対象とする方針で、新型コロナから回復した人も例外扱いせず、デルタ株の監視体制を強化するとしていました。

世界トップのワクチン接種率を誇っているイスラエルでデルタ株が広がっているのは非常に重要であると言え、デルタ株にはワクチンも効果が少ないことを示しています。
日本も他人事で無く、ワクチンに頼り過ぎな政策をしている場合、デルタ株で一気に前提条件が崩れることになりそうです。

 

Delta Variant Outbreak in Israel Infects Some Vaccinated Adults
https://www.wsj.com/articles/vaccinated-people-account-for-half-of-new-covid-19-delta-cases-in-israeli-outbreak-11624624326

TEL AVIV—About half of adults infected in an outbreak of the Delta variant of Covid-19 in Israel were fully inoculated with the Pfizer Inc. vaccine, prompting the government to reimpose an indoor mask requirement and other measures to contain the highly transmissible strain.

Preliminary findings by Israeli health officials suggest about 90% of new infections were likely caused by the Delta variant, according to Ran Balicer, who leads an expert advisory panel on Covid-19 for the government. Children under 16, most of whom haven’t been vaccinated, accounted for about half of those infected, he said.

イスラエル感染再拡大、マスク着用義務が復活
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR25C9S0V20C21A6000000/

【カイロ=久門武史】新型コロナウイルスワクチンの接種で世界的に先行したイスラエルで、感染が再拡大している。保健省は25日、屋内でのマスク着用を再び義務付けた。感染力の強いインド型(デルタ株)が広がっており、わずか10日で着用義務を復活させた。

同国で全2回のワクチン接種を済ませた人は515万人と、人口の6割に迫る。新規感染者はピークの1月に1日1万人を超えた後、5月下旬に10人を切るまでに減少していた。だが今月21日に2カ月ぶりに100人を上回り、24日は227人と増加傾向に転じている。

イスラエル、デルタ型に接触ならワクチン接種済みでも隔離対象に
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-israel-idJPKCN2E00DK

[エルサレム 23日 ロイター] – イスラエルは23日、感染力の特に強い新型コロナウイルスのデルタ型変異株と接触したと判断される人を隔離する権限を保健当局者らに認めた。ワクチン接種が完了している人や新型コロナから回復した人も例外扱いしないという。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!