新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三前首相「東京五輪の反対派に反日的な人たち」「共産党や朝日新聞など」 


*安倍晋三氏
安倍晋三前首相の発言がネット上で物議を醸しています。

問題となっているのは右派系の雑誌で知られている「月刊Hanada」(飛鳥新社)の8月号に掲載された安倍氏と櫻井よしこ氏の対談記事です。
この記事の中で安倍氏は東京オリンピック・パラリンピックの開催は必要だと訴えると同時に、「共産党に代表されるように、歴史認識などにおいても一部から反日的ではないかと批判されている人たちが、今回の開催に強く反対しています。朝日新聞なども明確に反対を表明しました」と発言。

共産党が反日的な人々の代表格だとした上で、朝日新聞などが東京オリンピックの開催に反対を示したとして、東京オリンピックの反対派は反日的だと強調していました。

首相時代にも同じような趣旨の発言をしていましたが、2021年になってもその認識は全く変わっていないようで、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている情勢下で五輪反対派を「反日的」と表現してしまう安倍氏の感性は極めて危険です。

 

安倍晋三が櫻井よしことの対談で「反日的な人たちがオリンピック開催に反対」と暴言! 4年前の「こんな人たち」発言の再現
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0630/ltr_210630_1057559454.html

だが、そんななかでもあ然とさせられたのは、現在発売中の「月刊Hanada」(飛鳥新社)8月号に掲載された、櫻井よしこ氏との対談記事だ。この対談のなかで安倍前首相は、東京五輪の開催に反対する人たちのことを「反日的」などと攻撃しているのである。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!