新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

天皇陛下の開催宣言中に菅首相が着席のまま 慌てて起立した菅首相に「不敬だ」との批判相次ぐ!


*SNS
7月23日夜に行われた東京オリンピック・パラリンピックの開会式で、菅首相が天皇陛下の宣言中に着席していたとして批判を浴びています。
問題となっているのは天皇陛下が東京オリンピックの宣言を読み上げているのに、深々と椅子に腰掛けて座っている菅首相が全国中継で流れた場面です。

途中から隣の小池百合子都知事が天皇陛下に気が付いて立ち上がったことで、慌てて菅首相も後半部分に立ち上がりますが、その様子を含めて菅首相の対応に批判が噴出。
天皇陛下に対して不敬ではないかとして、保守層を中心に菅首相への批判や抗議の声が相次いでいました。

普通ならば重要行事の宣言中には起立するのが当たり前で、菅首相の動きを見ても本当に立ち上がることを忘れていた可能性が高そうです。

 

関連過去記事

天皇陛下、五輪開会式で「祝う」を使わず!「記念」に変更で正式宣言
https://johosokuhou.com/2021/07/23/49312/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!