新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風16号、猛烈な勢力を維持して伊豆諸島に!関東や東海などを通過へ 鉄道の計画運休や交通停止が相次ぐ


*国土交通省
非常に強い台風16号が日本列島に上陸します。

気象庁の最新予報だと、10月1日朝8時の時点で台風16号は伊豆諸島付近を北上中で、関東地方の南側を強風域にしながら移動を続けているとのことです。
関東甲信越地方や東海地方、東北地方は台風16号の進行ルートに位置し、今日の朝から明日の朝にかけて台風が通過すると予想されています。

台風16号の勢力は中心気圧が945ヘクトパスカル、最大瞬間風速は60メートルと非常に強く、気象庁は日中に全ての備えを完了させるように呼び掛けていました。

台風の影響で交通網にも大きな影響が出ており、千葉県ではJR東日本が各地の鉄道で計画運休を実施。
総武本線や鹿島線、成田線などの一部区間は今日の午前中から終日運転を取りやめるとしています。

 

「台風16号」最新情報 関東は沿岸部中心に暴風や大雨に警戒 伊豆諸島は猛烈な風
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2021/10/01/14285.html

きょう10月1日(金)午前5時、大型で非常に強い台風16号は八丈島の南を北東へ進んでいます。
台風16号は非常に強い勢力で、現在の暴風域の大きさを保ちながら、昼過ぎにかけて伊豆諸島にかなり接近するでしょう。その後、台風は日本の東を加速しながら北東へ進み、2日(土)夜には温帯低気圧に変わる予想です。

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/31.832/139.395/&elem=ir&contents=himawari

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!