新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

人民解放軍が香港に!装甲車や兵員輸送車が続々と集結!中国政府が公開 香港では抗議デモの呼びかけ人に襲撃


中国の人民解放軍が続々と香港に集結しています。
8月29日に中国政府は国営メディアを通して、香港に集結中の人民解放軍の映像を公開し、香港に駐留する防衛部隊が中国本土の部隊と交代を行ったと発表。映像を見てみると、高速道路に大量の装甲車や兵員輸送車が並んでおり、香港に向けて続々と軍が集まっていました。

香港では容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案で大規模な抗議運動が頻発中で、抗議開始から2ヶ月以上が経過しても収まる気配はありません。

そのため、「軍が抗議デモを鎮圧するために出動するのではないか」という懸念が高まっています。香港の方でも抗議運動の主催者らが襲撃される事件が相次ぎ、市民の間で不安が広がっているところです。
既に中国当局が香港のインターネットを遮断するための手続きを開始したとの情報も見られ、場合によっては第二の天安門事件となる可能性もあると言えるでしょう。

↓集結中の中国軍部隊

 

 

香港 デモ呼びかけた人への襲撃相次ぐ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190830/k10012056021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

抗議活動が続く香港で、デモの呼びかけを行った団体の代表などがバットや鉄パイプで襲撃される事件が相次ぎ、市民の間で不安が広がっています。
香港の警察などによりますと、29日昼すぎ、九龍半島の繁華街にある飲食店で、民主派団体の代表、岑子杰さんが男2人に襲われました。
男らは、バットで殴るなどし、岑さんと一緒にいた男性が腕などにけがをしたということです。

中国国営テレビ 装甲車が香港に入る映像 抗議活動けん制か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190829/k10012055841000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

中国の国営テレビは香港に駐留する中国の人民解放軍が定期的な部隊の交代を行うため、装甲車などが香港に入る映像を伝え、香港で続く抗議活動をけん制するねらいもあるとみられます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!