新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岩手県の警報を注意報に切り替え 日本の太平洋側は津波注意報を継続 トンガの大噴火


*気象庁
1月16日午前11時すぎに気象庁は岩手県の津波警報を津波注意報に切り替えると発表しました。

気象庁はトンガの大噴火で発生した津波について、岩手県でも最大3メートル程度の津波が襲来するかもしれないと発表していましたが、警報レベルの津波は収まった可能性が高いとして警戒レベルの引き下げを表明。

ただし、北海道から沖縄の広い範囲では津波注意報を維持し、引き続き海岸や火口付近には近付かないように呼び掛けています。
1メートル程度の津波でも軽自動車を押し流すパワーがあり、人間が直撃すると命に関わるような被害となる場合があるほどです。
津波は水の量も非常に多いので、数字が小さくても最大の警戒をするようにしてください。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!