新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【緊迫】冷戦後で初、NATO艦隊の演習に米空母!ウクライナ外相はロシアへの譲歩を拒否 ロシア側も大規模な軍事演習


*BBC
ロシアがウクライナ侵攻を計画している問題で、周辺各国の緊張状態が高まっています。
アメリカは冷戦後で初めてNATO(北大西洋条約機構)の艦隊演習に空母「ハリー・S・トルーマン」を参加させ、各国との強い連携力をアピールしました。
ウクライナ情勢を睨んでロシア側に空母打撃群の力を見せつける狙いがあり、ほぼ同じ時期にロシアもウクライナの国境沿いで大規模な軍事演習を実施しています。

ウクライナの国境沿いに展開しているロシア軍部隊は12万人以上に増え、空軍や海軍の部隊も数が大幅に増強されている状態です。
すでに全面戦争の準備が完了していると見られ、プーチン大統領の合図でウクライナへの総攻撃が可能となっています。

一方で、ウクライナ側はロシアへの譲歩は全く考えていないとして、ウクライナのクレバ外相はCNNの取材に応じて、「もし誰かが我々の背後でウクライナに関して譲歩したとしても、我々はそれを受け入れない。我々は電話を取って大国の指示を聞き、それに従うような国にはならない」と述べ、ウクライナとしての方針は絶対に変えないと強調していました。

 

ウクライナ外相、ロシアへの譲歩「受け入れず」 CNN EXCLUSIVE
https://www.cnn.co.jp/world/35182604.html

ウクライナ・キエフ(CNN) ウクライナのクレバ外相は25日、CNNの単独インタビューに応じ、ロシアとの紛争の脅威を緩和する取り組みの一環で他国がウクライナに譲歩を強いることは「許さない」と述べた。

ロシアがウクライナ侵攻を計画している可能性が懸念されるなか、クレバ氏はロシアのプーチン大統領をなだめる目的のいかなる妥協も受け入れないと強調した。

NATO艦隊が地中海で共同演習を開始 冷戦後初めてアメリカ空母も参加
https://otakei.otakuma.net/archives/2022012506.html

ウクライナをめぐる情勢が緊迫しつつある中、地中海でNATO海軍部隊の共同演習「ネプチューン・ストライク」が2022年1月24日(現地時間)に始まりました。
訓練にはアメリカの空母ハリー・S・トルーマンも参加。空母打撃群を中心としたNATO海軍戦力の任務遂行能力向上を通じ、加盟国間の連携を深めるのが狙いです。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!