新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【人口減少】日本の人口64万人減で過去最悪の数値に!総人口1億2550万2千人 自然減が60万9千人


総務省が日本の人口推計を発表し、これまでの統計値で過去最悪の減少幅を記録したと明らかにしました。

総務省によると、2021年10月1日の時点で日本の人口は外国人を含めて1億2550万2000人となり、前年からの減少数が過去最大の64万4000人を記録したとのことです。
死亡者数が出生数を超える「自然減」は60万9000人で、高齢者層を中心にして死亡者数が高止まり状態になっていました。

赤ちゃんの出産数が死亡者数に全く追いついていない状態が続いており、日本の少子高齢化が加速していることが数字で示されています。
今のペースだと1億人の大台も遠くない将来に追われる見通しで、外国人の受け入れを行っても補うことは難しいのが実情です。

 

人口推計(2021年(令和3年)10月1日現在)‐全国:年齢(各歳)、男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級)、男女別人口‐
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2021np/index.html

日本の人口64万人減、過去最大 コロナ入国制限が影響
https://nordot.app/887573716745273344

総務省が15日公表した2021年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は1億2550万2千人で、前年からの減少数が過去最大の64万4千人となった。減少は11年連続。減少幅の拡大は、新型コロナウイルスによる外国人の入国制限が影響しており、感染症の深刻さを示した。都道府県別では東京が26年ぶりにマイナス。人口減少下で社会を維持する方策が求められる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!