【必見】ふたご座流星群が今夜からピークに突入!三大流星群の一つ 午前1時ごろから午前2時ごろ 


「三大流星群」の一つである「ふたご座流星群」が今夜からピークに突入します。国立天文台によると、一番のピークは今夜午前1時から午前2時頃で、明日も同じ時間帯にふたご座流星群がたくさん見れるとのことです。

ふたご座流星群の特徴は毎年ほぼ確実にたくさんの流星が出現する点で、流星数が多いことから、1月のしぶんぎ座流星群や8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」と呼ばれています。ただ、場所によっては天候の関係やビルの明かりなどで見えないこともあるため注意が必要です。
最も多い時は1時間で40個以上の流星を一気に見ることが出来るため、必見の天体ショーだと言えるでしょう。

 

国立天文台 ふたご座流星群とは
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/geminids2018/

日本では12月13日から14日にかけての夜と、14日から15日にかけての夜が最も見頃だと考えられます。

2018年のふたご座流星群の極大は、日本時間の12月14日21時頃と予想されています。そのためこの前後の夜、つまり、13日から14日にかけての夜と、14日から15日にかけての夜に最も見頃になると考えられます。

ただ、いつ晴れるかはわかりませんし、予想外のタイミングで流星が活発に出現する可能性もあります。上記の予想にあまりとらわれず、なるべく長い時間、そして長い期間観察を続けてみてください。長く観察すれば、それだけ流星を見るチャンスが増えることになります。

ふたご座流星群の全活動期間はさらに長く、12月4日頃から17日頃まで続くと考えられています。ただし、出現する流星の数は、極大から日が離れるほど少なくなります。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    今晩は久しぶりにカメラを取り出して流星群の写真を撮りたいと思います。日頃の憂さも政治のことも忘れて、しばし星の世界に浸りたいと思います。
    ※余談ですが、「ふたご座」のことを英語で「ジェミニ」っていうんですよ。そう、昔あったクルマの「いすゞ・ジェミニ」。アレです。