新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

4630万円誤給付問題で男性の弁護士が会見!「本人はお金を所持しておらず」「返還は難しい」


山口県阿武町の給付金4630万円が誤送金された問題で、5月16日に男性側の弁護士が記者会見を行いました。

記者会見を通して男性側は受け取った4630万円の大部分は使っているとして、すでに返還が出来る資金は無いと言及。
警察の事情聴取に応じたことを明らかにした上で、「現実的に返還は難しい」というような見解を出しています。

すでに阿武町は男性に給付金の返還を求める訴えを起こしていますが、全額の返還要請が裁判所に認められるかどうかは専門家の間でも意見が割れているところです。

阿武町の職員が対応を間違った点を批判する意見もあり、最終的には行政側の対応ミスとして、ある程度は税金で補填する形になると思われます。
*あくまでも詐欺的な刑事罰として男性に数十万円から数百万円程度の負担を求める可能性は高い
 

4630万円誤給付 男性の代理人弁護士「現実的に返還は難しい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013629301000.html

山口県阿武町が新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する463世帯分の給付金、合わせて4630万円を誤って1人の男性の口座に振り込み、その後、返還を拒否されている問題について、16日に男性の代理人の弁護士が会見し、男性が警察の任意の事情聴取に応じたことを明らかにするとともに「本人はお金を所持しておらず現実的に返還は難しい」などと述べました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!