新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【話題】ガソリン価格高騰で公共交通乗り放題に!月1200円で政府が支援へ ドイツ


*ベルリンwiki
世界的なガソリン価格の高騰を受け、ヨーロッパのドイツで庶民向けの新たな経済政策が発表されました。

毎日新聞の記事によると、ドイツの連邦参議院は5月20日に電車やバスなど公共交通機関を対象とした支援政策を発表し、月額9ユーロ(約1200円)で乗り放題になる期間限定チケット法案を可決したとのことです。
ガソリン価格の高騰でバスや電車などの利用料金も上がっていたことから、その影響を抑えるために国が支援して、一定の料金を支払えば乗り放題となる仕組みになっています。

ローカル線を乗り継げば乗り放題でドイツ全土を旅行することも可能で、計25億ユーロ(約3370億円)の税金が投入されていると報道されていました。

同じくガソリン価格の高騰で影響を受けている日本にとっても他人事ではないと言え、このドイツの経済政策は大手SNSのツイッターでトレンド入りするほどに注目を集めています。

日本においてはガソリン事業者への補助金程度の支援策しか無く、SNSの反応は多くがドイツの経済政策を称賛する内容でした。

 

ドイツ、月額1200円で公共交通乗り放題に ガソリン価格高騰受け
https://mainichi.jp/articles/20220521/k00/00m/030/177000c

 ドイツ各州の政府代表からなる連邦参議院は20日、ドイツ国内の電車やバスなど公共交通機関が6月から月額9ユーロ(約1200円)で乗り放題になる期間限定チケットの関連法案を可決した。ガソリン価格高騰を受けた連邦政府による負担軽減策の一環だが、気候変動対策で自動車ユーザーを電車利用へと誘導する狙いもある。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!