新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

物価高騰で大規模な暴動、世界各国に波及!日本では節電家庭に2000円相当ポイント支給検討へ 


*官邸
世界各地で物価高騰に抗議する暴動やデモ運動が頻発しています。

新型コロナウイルスに加えてロシアのウクライナ侵攻によって世界各国のインフレが急激に加速し、余力の少ない新興国では深刻な物価高騰が発生。これによって値下げや政府支援を求める市民らの抗議運動が頻発しており、国によっては治安部隊とデモ隊が激しく衝突する暴動に発展しています。
イギリスの首都ロンドンにおいてもストライキが起きているほどで、先進国にもインフレの波が急激に広がっているところです。

日本政府は物価高対策として新たな政策を発表し、まずは節電プログラムに参加している家庭に対して2000円相当のポイント支給を開始すると明らかにしました。
食品やエネルギー価格の高騰に対応するとして、政府は新たなポイント制度の導入を検討中で、一定の節電をした家庭などに対してポイントを付与するとしています。

実質的な電気代の負担軽減を目指すとしていますが国民からは不満や怒りの声が目立ち、ポイントではなく現金給付を求める意見が飛び交っていました。

岸田首相は官邸の会議で「生活に直結する食料品価格や穀物価格、エネルギー価格等の物価動向やその経済に及ぼす影響を注視し、きめ細かく、そして切れ目なく対応してまいります」と述べ、引き続き食料品価格やエネルギー価格などを注視するとしています。

 

官房副長官 一定の節電家庭に「2000円相当ポイント支給検討」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013686531000.html

一定の節電を行った家庭などに幅広く使えるポイントを付与する新たな支援制度について、木原官房副長官は、参加する家庭に2000円相当のポイントを支給したうえで、さらに節電を行った場合は国がポイントを上乗せする方向で検討していることを明らかにしました。

エネルギーや食料価格の高騰が続く中、岸田総理大臣は先に、一定の節電をした家庭などに対し、幅広く使えるポイントを付与する新たな支援制度を導入する方針を示しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!