新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

KDDIの大規模な通信障害、原因は太陽風か?磁気圏の活動が強まる!緊急通報に影響も 


7月2日未明からKDDIで発生している大規模な通信障害について、ネット上で「太陽風が原因ではないか?」とする説が飛び交っています。

宇宙天気ニュースによると、先月末頃から太陽の磁場が強まっており、地球の磁気圏においても大きな変動を観測しているとのことです。
アメリカや日本の地磁気観測所では平時と比べてやや強めの変動を捉え、気象庁の地磁気観測所も7月2日に「柿岡の地磁気活動はやや乱れています」と報告。
タイミング的にKDDIの大規模な通信障害とほぼ一致することから、太陽活動の強まりや地磁気の変化が通信障害を引き起こしたのではないかとする説が浮上しています。

太陽風による通信障害は日本政府も想定していることで、総務省は6月21日に「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」でまとめた報告書を公開し、最悪の場合は携帯電話やGPSが2週間ほど使えなくなるとの予測結果を伝えていました。

今回の通信障害が太陽風や地磁気の変化が原因なのかは断定することが出来ませんが、少なくとも大きな太陽フレアが地球に直撃した場合、このような通信障害が世界規模で発生すると考えておいたほうが良さそうです。

 

北米地磁気変動グラフ
https://www2.irf.se/Observatory/?link=Magnetometers

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/


2022/ 7/ 2 13:49 更新
太陽風磁場の強まりが到来しています。磁気圏の活動が強まっています。

担当 篠原

太陽風のグラフを見ると、
昨夕、1日18時(世界時1日9時)に速度や密度に小さい高まりが発生し、
そこから磁場が次第に強まって、
3nTとやや弱い状態から、現在は13nTに強まっています。
太陽風の速度は、350km/秒と低速の状態が続いています。

通信障害 緊急通報に影響おそれ公衆電話など利用を さいたま市
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220702/k10013698981000.html

さいたま市はKDDIなどの通信が不安定になっている影響で、auなどの携帯電話からの119番の緊急通報がつながりにくくなっているおそれがあるとして、緊急の際は、固定電話や公衆電話などを利用するよう呼びかけています。

 

 

関連過去記事

大規模な太陽フレアで通信障害や放送停止と被害想定!2週間程度は通信できず?2025年が太陽活動のピークと予想 総務省
https://johosokuhou.com/2022/06/21/59112/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!