新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

民進党が希望の党に合流&新党結成を提案!3月を目処に検討か 玉木代表は回答を保留


民進党が希望の党に合流を提案したことが分かりました。提案があったのは2月9日の代表会談で、民進党の大塚耕平代表が希望の党の玉木雄一郎代表に対して、合流と同時に新党結成を提案したと報じられています。

希望の党は右派系の議員らと意見が対立し、先週に分党が正式決定となりました。民進党としては国会が本格化する前に議席数を増やして、国会での影響力を確保したい狙いがあると見られています。民進党の提案について玉木代表は回答を保留中です。

国民からは相次ぐ分党や合流劇に不満の声が多く、野党その物への信頼感が激減している印象があります。各種調査でも理念がシッカリしている立憲民主党の方が支持が高い状態で、合流後の政策や方針次第では低迷しそうです。

 

民進、希望に3月メドの合流・新党結成を打診 大塚耕平代表と玉木雄一郎代表が会談
http://www.sankei.com/politics/news/180210/plt1802100008-n1.html

 民進党の大塚耕平代表と希望の党の玉木雄一郎代表が9日、国会内で会談した。大塚氏は、希望の党が松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を実現した後、3月をめどに合流して新党を結成したいと提案した。玉木氏は回答を保留した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!