新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

近畿財務局の自殺、兵庫県警が第一発見者?親族も遺書を把握せず 内閣には元兵庫県警察本部長の北村滋氏


近畿財務局の担当職員が自殺した件について、「第一発見者が兵庫県警ではないか?」というような疑惑が浮上しています。

理由は大手メディアの報道記事で、その大半には第一発見者の情報が掲載されていませんでした。遺書の発見報告に関しても「兵庫県警が確認した」というような内容しか書いておらず、NHKのインタビュー記事だと親族も内容を把握していないことが語られています。

NHKによると、男性職員の親族は「去年12月のメールには『年明けには職場復帰したい』とあったが、突然、7日に亡くなったと連絡があり、頭が真っ白になった。遺書があるのかどうかも分からない。あるのなら中身を知りたいし、なぜ死んだのか知りたい。誠実で正義感が強く、愚痴や人の悪口を言わない人だった。悔しいし、悲しい」などと発言し、遺書の有無も把握していなかったとのことです。

ネット上では内閣情報官の北村滋氏が元兵庫県警察本部長だったことも指摘されており、兵庫県警の対応や行動に疑問を投げかけるコメントが相次いでいます。
依然として遺書の内容は分かっておらず、一部からは自殺以外の可能性も指摘されているところです。

 

内閣情報官 北村きたむら  滋しげる
https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/kanbu/2011/kitamura.html

生年月日 昭和31年12月27日
出 身 東京都

経 歴
昭和55年 4月 警察庁採用
平成 元年 3月 警視庁本富士警察署長
平成 4年 2月 在仏日本国大使館一等書記官
平成 7年 3月 警察庁警備局外事課理事官
平成 8年 4月   同  警備局警備企画課理事官
平成 9年 7月   同  長官官房総務課企画官
平成14年 8月 徳島県警察本部長
平成16年 4月 警察庁警備局警備課長
平成16年 8月   同  警備局外事情報部外事課長
平成18年 9月 安倍内閣総理大臣秘書官
平成21年 4月 兵庫県警察本部長
平成22年 4月 警察庁警備局外事情報部長
平成23年10月   同  長官官房総括審議官
平成23年12月 内閣情報官

「なぜ死んだのか知りたい」財務局職員の自殺で親族語る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180312/k10011361041000.html

学校法人「森友学園」の国有地売却問題で、学園との交渉を担当した部署にいた財務省近畿財務局の男性職員が先週、自殺したことについて、男性の親族が取材に応じ、「なぜ死んだのか知りたい。悔しいし、悲しい」と話しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!