新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書の改ざん記録、削除されたデータを大阪地検が復元!財務省が隠蔽行為も?


*検察
大阪地検特捜部が財務省によって削除されたパソコン内部のデータを復元したと発表しました。

報道記事によると、特捜部は国有地売却をめぐって、政権の関与や行政の忖度(そんたく)を疑う声が根強いことから、電子鑑識による徹底解明が不可欠と判断し、電子鑑識によって消されたデータが判明したとのことです。

財務省は特捜部に改ざん後の文書を提出しており、これに特捜部が不信感を抱いたことがキッカケでした。
改ざん行為は昨年の通常国会で森友問題が取り上げられた直後の2月下旬~4月に行なわれた可能性が高く、特捜部は今後も調査を続けるとしています。

 

改竄、電子鑑識で判明 大阪地検、PCデータ復元
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180314/afr1803140002-s1.html

 学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、改竄は大阪地検特捜部が実施した電子鑑識によって判明したとみられることが13日、関係者への取材で分かった。財務省は改竄後の文書を特捜部に提出していたが、パソコン内に残されたデータを復元して改竄が分かったという。虚偽公文書作成などの罪にあたる可能性があり、特捜部は慎重に捜査を進めるもようだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!