新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】女性天皇に賛成74%!反対は僅かに12%のみ 皇室制度の改定にも半数以上が賛成

*皇居
女性天皇についてNHKが世論調査を行ったところ、賛成が圧倒的な多数となっていることが分かりました。

世論調査では「女性天皇に賛成」と答えた人が74%となり、「反対」の12%を大きく上回っていたと報じられています。特に18歳から29歳の若い世代で「賛成」が90%と多く、皇位継承のために皇室制度を改定することについても、54%が好意的な回答をしていました。

一方で、女性天皇の子どもが皇位を継承する女系天皇を認めることに関しては、「賛成」が71%、「反対」は13%となっています。ただ、同時に女系天皇の意味を知っているかどうか尋ねたところ、「あまり知らない」と「全く知らない」を合わせた「知らない」が52%で、かなり曖昧な印象がありました。
この世論調査は先月末に2790人を対象にして行われ、1539人から得た回答結果をまとめたものです。

ネット上では保守層から女系天皇に強く反発する意見が見られますが、女性天皇になると賛同する意見が多くなります。と言っても、古い保守層からは依然として「女性天皇を認めない」との意見もあり、導入の是非を巡って議論が続いていました。

 

女性天皇に“賛成”多数 制度は十分知られず NHK世論調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012142641000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

安定的な皇位の継承のために、皇室制度を改める必要があるかどうかについては、「改める必要がある」とした人が54%と半数を超え、「改める必要はない」とした人は31%となりました。

年代別に見ますと、40代から60代までは「改める必要がある」が60%を超え、他の年代と比べて多くなっているのに対し、18歳から29歳までと70歳以上では「改める必要はない」が多くなっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!