新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・ワタミの渡辺美樹議員「週休7日が幸せなのか」 過労死遺族の代表に暴言で謝罪

*渡辺美樹
自民党の渡辺美樹議員が謝罪しました。

渡辺議員は今月13日の参院予算委員会の中央公聴会で労働問題について、「国会の議論を聞いていますと、働くことが悪いことであるかのような議論に聞こえてきます。お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」などと発言。
この発言時には「家族の会」の中原のり子代表が公述人として出席しており、中原氏は「週休7日がいいと言ったことはない。国会で遺族の思いをねじ曲げることは看過できない」と渡辺議員に強く抗議しました。

これを受けて渡辺議員は発言の撤回を謝罪を表明し、「皆さんを傷つけ、本当に申し訳なかった」というようなコメントをして頭を下げたと報じられています。
渡辺議員は大手居酒屋チェーン、ワタミグループの創業者で、安倍政権に対しても労働問題でブラック労働を促進するような提言をしていました。

 

過労死遺族に「週休7日が幸せ?」 ワタミ渡辺氏が謝罪
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000094-asahi-pol

 過労死遺族に配慮のない発言を国会でしたとして、東京過労死を考える家族の会が16日、大手居酒屋チェーン、ワタミグループの創業者で、自民党参院議員の渡辺美樹氏と面会し、発言の撤回と謝罪を求めた。渡辺氏は家族の会の代表らに謝罪した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!