新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

麻生太郎氏の国会発言に批判殺到!「(野党は)やかましいなあ」「朝日は時々当たる」


麻生太郎財務相の国会発言に批判が相次いでいます。問題視されているのは3月16日に衆院財務金融委員会で、「(野党からのヤジ)やかましいなあ」などと言及した場面です。

このやかましい発言をする直前にも麻生太郎財務相は、「朝日も信用できるところはある。めったに読んだことのない新聞だからよく分からないが、時々当たることもあるのだと思う」などとコメントしており、合わせて麻生氏の姿勢に疑問が殺到しています。

麻生氏は前々から傲慢な態度をとることがありましたが、今回は問題の規模が深刻なだけに、与党内部からも麻生氏に疑問を投げかける声が浮上中です。
森友文書問題で麻生氏が佐川・前国税庁長官のことを「佐川」などと呼び捨てていた件でも批判があり、麻生氏の態度と行動が政府への不信感を高めていると言えます。

 

決裁文書に誤記、麻生氏「新聞ですらまともに」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00050120-yom-pol

 決裁文書の書き換え問題で財務省が危機的な状況に陥っている時だけに、与党内からも「態度を改めた方がいい」といさめる声が出ている。

「朝日も信用できるところはある。時々当たる」 麻生太郎財務相、改竄疑惑を報じた朝日新聞を見直した?http://www.sankei.com/politics/news/180317/plt1803170006-n1.html

 麻生太郎副総理兼財務相は16日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に絡む決裁文書改竄の疑惑を最初に報じた朝日新聞について「朝日も信用できるところはある。めったに読んだことのない新聞だからよく分からないが、時々当たることもあるのだと思う」と述べた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!