新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自衛隊の派遣規模は約3.1万人、航空機約130機に!東日本大震災や熊本地震以来の「統合任務部隊」を編成 台風19号

自衛隊は約3万1000人規模の部隊を派遣して、各地で台風19号からの復興支援活動を行っています。
10月13日付で自衛隊は陸・海・空自衛隊の指揮系統を一元化した統合任務部隊(JTF)を編成し、練馬の陸上総隊を拠点にして活動を本格化。

統合任務部隊は東日本大震災で過去最大の10万人規模で部隊運用が行われ、今回の編成は熊本地震以来となります。今後も地元の警察や消防などと協力して、行方不明者の探索や物資支援、道路などの修繕工事を行うとしています。

 

自衛隊 災害救助の統合任務部隊を編成
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129521000.html

今回の台風で、関東甲信や東北の広い範囲にわたって河川の氾濫などの被害が相次いでいることから、防衛省は、東京 練馬の陸上総隊を拠点に、陸・海・空自衛隊の指揮系統を一元化したJTF=統合任務部隊(ジェイティーエフ)を編成しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!