新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の現職国会議員が珍発言!青山繁晴氏「死海で死にかけた」「医者に見放されたけど生き延びた」


現職の自民党・青山繁晴議員が珍発言をしたと話題になっています。話題になっているのは番組「虎ノ門ニュース」で、青山氏がアラビア半島北西部の塩湖「死海」を泳いだ時の発言です。

青山氏は「看板を無視してクロールでガンガンに泳いで体の浸透圧が崩れて死にかけた」と述べ、医者からも見放されたけど奇跡的に生還したと武勇伝を語っていました。
その後も「死に至るんですって!」などと強調していましたが、色々と突っ込みどころが満載で発言が話題になりました。

死海というのは海水の塩分濃度が非常に高く、生物の生息環境としては不適切なことから呼ばれている名称です。あくまで生物が住み難い環境という意味合いであって、泳いで即死するような場所ではありません。

しかも、青山氏が言っていた看板には「フリースタイルは駄目」というような記述が見られず、何処から何処までが事実なのか良く分からない状態です。

それ以前に、そんな事が起きればニュース沙汰になるわけで、青山氏の武勇伝は失笑物の内容だと言えるでしょう。
*管理人は動画を見て爆笑したところ(笑)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!