新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ホテルのファーストキャビンが破産申請 関連会社4社も合わせて破産、従業員400人を一斉解雇へ 

*ファーストキャビン
カプセルホテルを全国展開しているファーストキャビンが破産手続きを開始したことが分かりました。

帝国データバンクによると、ファーストキャビンと関連会社4社が一斉に破産手続きを開始し、合わせて従業員約400人が一斉に解雇されたとのことです。ファーストキャビンは3月から新型コロナウイルスの影響で殆ど営業をしておらず、4月からはホテル休業の影響で資金繰りの見通しが立たず、遂に破産を決定したと発表されています。

新型コロナウイルスの感染拡大からホテル業界は壊滅的な被害を受けており、内部留保(貯金)が無い企業は破産の危機となっているところです。

ファーストキャビンは2006年に創業した会社で、カプセルホテルを全国に26店舗展開していました。
今月に入ってから日本全体でも破産申請の数が激増していますが、政府の休業補償や対応は弱く、破産の流れが止まるどころか加速しそうな状態が続いています。

 

新型コロナウイルス関連倒産 宿泊施設を全国で展開、ファーストキャビンなど5社が自己破産を申請
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00010002-teikokudb-ind

カプセルホテルを展開「ファーストキャビン」が破産手続き開始 従業員ら400人解雇 | MBS 関西のニュース
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20200424/GE00032730.shtml

ファーストキャビン、破産申請 直営施設は営業終了
https://www.traicy.com/posts/20200424154930/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!