新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相が国会で虚偽答弁か!?加計答弁で前川喜平氏の名前!「事実に反する」


5月14日の安倍晋三首相の国会答弁について、前川喜平・前事務次官が抗議声明を発表しました。

問題となっているのは安倍晋三首相が加計学園問題の答弁で、安倍首相は「(京都産業大学の提案は)文部科学省の前川前次官ですら、まだ熟度が十分でないという認識のうえに、加計学園しかなかったということをおっしゃっていた」などと発言し、前川喜平氏も首相官邸側と同じような認識を持っていたと主張しています。
結果的に「京都産業大学よりも加計学園を選ぶしか無かった」と、前川喜平氏の発言を紹介する形で持論を補強していました。

これに対して前川喜平氏は、「京都産業大学の準備や提案の熟度が十分ではないという認識を私が持っていたとする総理の発言は事実に反する。極めて心外だ」というようなコメントを発表し、安倍首相の発言を強く批判。
事実認識に大きな過ちがあるとして、発言の撤回を求めていました。

当時の前川喜平氏は京都産業大学の提案内容は知らされておらず、安倍首相が言うような加計学園の提案内容と比較することが出来なかったと報じられています。

 

前川前次官 予算委員会の首相答弁「事実に反する」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439271000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

加計学園の獣医学部新設をめぐり、安倍総理大臣が14日の予算委員会で京都産業大学の獣医学部の提案について、「文部科学省の前川前次官ですら、加計学園しかなかったとおっしゃっていた」などと答弁したことについて、前川氏は「事実に反する」として反論するコメントを出しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!