新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

TPP関連法案を衆議院内閣委員会で可決!明日には衆議院本会議で採決へ!


5月23日午後の国会でTPP(環太平洋経済連携協定)の関連法案を賛成多数で可決しました。自民党や公明党などの与党陣営は野党の反対を押し切る形で、衆議院内閣委員会において採決を実施。
24日の衆議院本会議でもそのまま可決に持っていく方針で、与党は今国会中での成立・可決を目指しています。

可決されたTPP関連法案はアメリカを除いた日本などの11ヶ国が加盟している新TPPとなっており、農業や医療の自由貿易を中心に国家を超えた取り引きを促すというような内容です。
グローバルに活躍をしている大企業にとっては有利な一方で、経済力が弱い中小企業は国家を超えた大企業に飲み込まれるリスクが高まると言えるでしょう。

 

TPP関連法案 衆院内閣委で可決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180523/k10011449281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定の関連法案は、衆議院内閣委員会で、自民・公明両党などの賛成多数で可決されました。与党側は、24日の衆議院本会議でも可決して参議院に送り、今の国会の会期内での成立を図る方針です。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!