新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ネトウヨの懲戒請求騒動、今度は反訴した弁護士らに懲戒請求!「品位失う非行」


ネット右翼らが特定の弁護士らに大量の懲戒請求を送り付けた問題で、反訴した2名の弁護士に対しても対抗措置で懲戒請求が提出されたことが分かりました。

懲戒請求を新たに提出したのは市民団体「弁護士自治を考える会」の男性メンバーで、「懲戒請求者を萎縮させるもので、弁護士としての品位を失うべき非行に当たる」などと弁護士らを批判して懲戒請求を行ったと報じられています。

大阪元市長の橋下徹氏も同じような発言をしていたことから、このような外部の意見に影響を受けて動いた可能性がありそうです。反訴していた弁護士さんらは和解の動きを見せていただけに、これで泥沼の訴訟合戦になる恐れもあると考えられると言えるでしょう。

 

大量懲戒請求された弁護士の提訴予告は「品位失う非行」 市民団体代表の男性が懲戒請求
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0524/san_180524_0064156085.html

 インターネット上のブログで扇動され、延べ計約4千件の懲戒請求を受けた東京弁護士会(東弁)所属の弁護士2人が、対抗措置として請求者を相手取り民事訴訟を起こす方針などを表明したのは「懲戒請求者を萎縮させるもので、弁護士としての品位を失うべき非行に当たる」などとして、市民団体の男性(63)が、東弁に2人の懲戒請求を申し立てたことが23日、分かった。申し立ては21日付。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!