新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「加計文書は伝聞の伝聞だ!信用できない!」⇒中村知事「なら、発信者に確認を」


5月28日の国会で安倍晋三首相が愛媛県の加計文書を改めて強く否定する場面がありました。

安倍首相は野党からの追求に対して「私と加計氏が面会したとされている場に愛媛県がいたわけではなく、伝聞の伝聞だ」と反発し、資料の内容は信用できないと強調。
少なくとも、2015年2月に官邸で加計学園と会ったことは無いとして、愛媛県が公開した資料を強く批判していました。

これに対して愛媛県の中村知事は記者会見で「『会議で、誰々が、こういうことをお話しされた』ということを書き留めているだけなので、そこに書いてある内容が違うということであれば、それを言った方に確認すればいい」と述べ、不審に思うのならば発信者に確認するべきだと指摘しています。

安倍首相側は関係者の証人喚問や参考人招致を拒否しており、議論は平行線状態が続いているところです。

 

加計学園 愛媛県文書「違うなら発言者に確認を」中村知事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180528/k10011455651000.html


加計学園の獣医学部新設をめぐり28日の国会の集中審議で、安倍総理大臣が、愛媛県が国会に提出した文書について、「伝聞の伝聞だ」と内容を否定したことについて、愛媛県の中村知事は記者団に対して、「県の文書はありのままに書いたメモだが、伝聞であることは間違いないしわれわれはそれを否定しているわけではない」と述べました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!